食材について

食材について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャロブパウダー

「キャロブ豆」のさやを乾燥させ、煎り、粉末にした物です。
カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含みます。
ココアの代用品として用いられていますが、鉄分の風味が強く独特のクセがあります。
ココアに比べ脂肪分が少なくカフェインは含まれていません。
カロリーは180kcal / 100g

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ステビア

南米パラグアイ原産のキク科の多年草。
甘味料として知られていますが、抗酸化活性は緑茶の5倍。
活性酸素の過剰発生を抑え、肝臓の負担を軽減させてくれる。
C型肝炎にも効果があるそうです。

カロリーは砂糖の90分の1、しかも超低GI食品です。
しかし独特の苦味があるので使い方が難しいのが難点。

乾燥葉を煮出して使います。
私のやっている煮出し方は、鍋の2/3程度に乾燥葉を詰めて水をひたひたに注ぐ。
沸騰させて20分ほど煮出す。

もっと濃く煮出す場合は葉の分量を増やして煮出す時間を長くします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大豆たんぱく

大豆と小麦のたんぱく質で作った植物たんぱく100%のお肉の代用品です。

・大豆たんぱく「ミンチ」の戻し方
  約5分ゆでて戻し、水洗いを2-3回繰り返し、
  よく絞って水気を切ります。  約1.5-2倍の大きさになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デーツ    

ナツメヤシの実です。
古くから中近東で栽培されてきたとても甘い実で、
日本ではドライフルーツとして販売されています。
干し柿に似た強い甘味が特徴で、糖質はショ糖22~26%、ブドウ糖50%です。
ミネラルが豊富で、カリウム、鉄分・カルシウム・リンなどが多く含まれています。
特にカリウムは100g中に約904mgとホーレン草より上回り、
かぼちやの約2.5倍、ピーマンの4倍、さらに牛乳の5倍あります。
鉄分は100g中に約1.18mgとホーレン草に匹敵します。

私はこのデーツをフードプロセッサーで砕いて,
お砂糖の代わりとして、スウィーツに利用しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

煮切りみりん

・本みりんを鍋に入れ、沸騰したらみりんに火をつける。
 火が消えたらアルコール分が全部抜けていることになる。
 火をつけるのが面倒な場合は、
 アルコール臭が消えるまで数分間煮込むことでアルコール分を飛ばす。
 
 (注) みりん風調味料は使えません。
     煮切りみりんはアルコール分が無いために日持ちが悪くなります。
     冷蔵庫で1週間以内に使い切るようにしています。   
     ハチミツやメープルシロップと比べると甘味は薄いです。
     そして、みりんのGI値は何とたったの15です。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュートリショナルイースト
 
糖蜜で発酵させたパウダー状またはフレーク状の酵母です。
ビタミンB群が豊富に含まれているため、
主にヴィーガンのビタミンB12を補う目的で使われています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キパワーソルト  

ご存知の方も多いと思いますが、「Qiパワーソルト」です。
高温焼成、塩田産天日塩。

お料理にはもちろん、
コーヒーやお茶に一つまみ入れれば美味しさアップ。
そのまま塩歯磨き、水溶液で美容パック、などなど
実にいろいろな効果があり、私はもう手放せません。

それに切花を生けるとき花瓶の水に一つまみ入れると、
お花がぐ~んと長持ちするんですよ。

りんごの色止め効果も抜群です。
りんごの色止めは塩水やレモン汁が一般的ですよね。
私はりんごを切ったら、キパワーソルトの水溶液にさっとくぐらせています。
これで数時間は変色しません。

もう少しお値段がお手頃価格になるとうれしいな。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グルテン粉


小麦粉から小麦たんぱく(グルテン)のみを洗浄分離し、
フリーズドライ製法で粉末化にしたもの。
国内産と外国産があります。

ベジタリアン用の" 肉もどき"の材料になります。
その他の使い方としては、
全粒粉100%でパンを焼くときに、2~3%のグルテン粉を加えて
膨らみと食感を良くしています。


ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。