酒粕レシピ

酒粕味噌ディップ

Sakekasu_miso_logo_2

色々に使える味噌ディップ。

今日は蒸した里芋ですが、
焼き豆腐やこんにゃくに塗って田楽風にしても良いですし、
ふろふき大根に乗せても美味しいです。

材料
酒粕(練り) 大さじ2
白味噌   大さじ2
本みりん  小さじ1
日本酒   大さじ6くらい

里芋  小8個

※日本酒の量は酒粕の柔らかさに合わせて調整してください。

作り方
里芋を洗って皮ごと蒸す。
鍋に里芋以外の材料をすべて入れて弱火にかけ、
良く練りながらアルコール分を飛ばす。
蒸した里芋の皮を剥き、ディップを塗る。

滋養豊かな酒粕を手軽に取り入れたいと思い、考えたレシピです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒粕コロコロ

Sakekasu_ball_logo

近頃凝っている食材が"酒粕"です。
何とかして甘いお菓子系のものを作りたいと思い、
色々試行錯誤していましたが、やっと出来ました。
濃厚な酒粕の風味と、サックリとした食感が特徴です。

材料を混ぜて、丸めて焼くだけの簡単レシピ。
甘味はみりんと甜菜糖です。
黒砂糖でも美味しく出来ます。
どうぞお試しくださいね。

材料(天板 2枚分)

酒粕(板粕) 200g
片栗粉 300g
全粒粉(薄力粉タイプ) 100g
本みりん 160ml
甜菜糖 大さじ4

作り方
オーブンを150℃に予熱しておく。
材料をすべて量ってボウルに入れ、良く混ぜる。
手で捏ねて直径2cmくらいの球状に丸める。
オーブンに入れ、18分焼く。
焼きあがったらラックで冷まして出来上がりです。

酒粕は商品によって水分量にかなり差があります。
ちょうど丸めやすい硬さになるように、みりんの量を調節してください。

冷凍出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒粕全粒粉クラッカー

Sake_lees_cracker_logo_2

酒粕は、アルコール分を飛ばすと、何故かチーズ味になります。
私の酒粕クラッカーは、一般的なレシピに比べるとかなーり濃厚です。

お酒のおつまみにもどうぞ。

材料
酒粕(板粕)100g
全粒粉(薄力粉タイプ)150g
オリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ1
豆乳 大さじ2(酒粕の水分量によって調節してください)

作り方
豆乳以外の材料をよく混ぜ合わせる。
生地の具合を見ながら、豆乳を加えこねる。
厚さ5mm程度に伸ばし、フォークで穴を開け、適当な大きさに切り分け
160度のオーブンで25~30分焼く。
ラックで冷まして出来上がり。

ところで、酒粕って英語で何ていうのかな~と調べてみたら、
sake lees とか、wine lees というらしい。
leesとは、ワインなどが発酵するときの”沈殿物”とか”かす”という意味。

そしてこのleesという単語を使ったことわざで
Sometimes the lees are better than the wine.
というのがあります。
直訳すると、時にはワインよりも沈殿物のほうが貴重な場合があるという意味になりますが、つまり「残り物には福がある。」ということ。
ということはもしかして、
ワインの粕を使ったレシピがあるのかな~と思い検索してみると、

ありました!
赤ワインの酒粕を使ったスペアリブのレシピなど、いくつか発見。
それに赤ワインの酒粕を使ったフェイシャルパックも見つけました。
酒粕ってかなり奥が深い材料ですね。
興味のある方はちょっと探してみてくださいね。

それではまた。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベジ豆酒粕シチュー

Sakekasu_stew_logo

酒粕?と思われるかもしれませんが
大豆ペーストに酒粕をちょっと入れると
深みのある大人味のシチューになるんですよ。
今日はカリフラワーをメインにしてみました。

材料(4人前)

玉ねぎ 1個
にんにく 1かけ
カリフラワー 1/2個
人参 中1本
パプリカ(赤)1個
セロリ 1本
茹でたヒヨコ豆 1カップ

大豆ペースト 1カップ
酒粕(練り) 大さじ4
植物性ブイヨン 適量
オリーブオイル大さじ1
塩、コショウ 適量

水800cc

作り方

にんにくはみじん切り。
他の野菜はすべて食べやすい大きさに切る。

鍋にオイルを入れ弱火でにんにくを炒める。
良い香りがしたら火を中火にし玉ねぎを炒める。
人参、パプリカ、セロリも入れて炒める。
全部に火が通ったら、
水、酒粕、ブイヨンを入れ沸騰させる。
(大豆と酒粕のうまみがあるのでブイヨンは少なめに入れます。)
豆とカリフラワーを加え野菜が柔らかくなるまで煮込む。
塩、コショウで味を調え、
最後に大豆ペーストを加えてクリーム状にする。
出来上がり。

* 一般的に料理に使う酒かすは板粕ですが、
私は練り粕も料理に使います。
練り粕は板粕よりもアミノ酸が沢山含まれていて、
うまみがたっぷり!
美容にも健康にも良いそうです。
ただし、アルコール分が強いので
必ず煮立ててアルコール分を飛ばす必要があります。

栄養たっぷりで、体がとっても温まるシチューです。

大豆ペーストについての記事はこちら


ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)