麩のレシピ

端麩(はしふ)と根菜の煮物

Fu_nimono_logo

節電のために、
電子レンジや電気オーブンを使わないレシピを書いています。

端麩(はしふ)とは、車麩の端っこです。
ツルッ!キュルッ!として、とっても美味しいんですよ。

材料

端麩 1個
油揚げ 1枚
ゴボウ 1/2本
干ししいたけ 2枚
里芋 2個

酒  大さじ3
塩 少々
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
だし汁 (しいたけの戻し汁と合わせて2カップくらい)

ごま油(小さじ1~2)

作り方
端麩はたっぷりの水につけて戻し、
まな板の上で手の平で押して水分を絞り、
一口大に切る。
(端麩は大きいので、水で戻すのに時間が掛かります。)

干ししいたけも水で戻し、軸を取り除いて半分に切る。
戻し汁は取っておく。

油揚げは熱湯を掛けて油抜きをし、2cm幅に切る。

里芋は皮をむいて適当な大きさに切って、
下茹でをしておく。
ゴボウは皮をこそげ落として、5cm長さに切る。

鍋に根菜としいたけ、だし汁、
しいたけの戻し汁、調味料を入れて煮る。

根菜が柔らかくなったら、
油揚げ、端麩を加えてしばらく煮る。
最後にごま油を廻し入れて出来上がり。

最後にごま油を入れるとコクが出て美味しいです。
蓮根や人参を入れても良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩船麩(まんじゅう麩)のお味噌汁

Manju_fu_logo

新潟名産の「岩船麩(いわふねふ)」を使ったお味噌汁です。
このお麩はその形から「まんじゅう麩」とも呼ばれています。

岩船麩は球を半分に切った形をしています。
水に10~15分くらい漬けて戻し、
手で軽~く押して水を切り
そのままお味噌汁に入れて、
ぐらっと煮立てたら出来上がり。

お椀にいっぱいになるので、
その他の具は長ネギくらいで十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなこ麩

Kinako_fu_logo

軽ーいおやつスナックです。
かわいくラッピングすれば、ちょっとした手土産にもなります。

材料
おつゆ麩 20gくらい
オリーブオイル 大さじ3
アガベシロップ 大さじ3
てんさい糖(または、他の砂糖) 小さじ1/2
きなこ 適量

作り方
バットにオリーブオイルとアガベシロップを広げて、よく混ぜ合わせ、
おつゆ麩を入れて全体に絡める。
きな粉と砂糖を全体にまぶす。

180度に熱したオーブンで9~10分焼く。
熱いうちにもう一度きな粉を全体にたっぷりまぶす。
冷まして出来上がり。

アガベの代わりに、
メープルシロップや蜂蜜でもOKです。

pico@ぷちびさんの「スナッ麩」をアレンジしました。
どうもありがとう。
http://cookpad.com/recipe/256345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャロブ麩

Carob_fu_logo

サクッと軽いキャロブ風味の、甘いヘルシースナックです。

材料
おつゆ麩 20gくらい
オリーブオイル 大さじ3
アガベシロップ 大さじ2
キャロブパウダー 適量

キャロブについては、「食材について」をご覧下さい。

作り方
バットにオリーブオイルとアガベシロップをよく混ぜ合わせ、
おつゆ麩を入れて全体に絡める。
キャロブパウダーを全体にまぶす。(大さじ3くらい)

180度に熱したオーブンで9~10分焼く。
熱いうちにもう一度キャロブパウダーを全体にたっぷりまぶす。
冷まして出来上がり。

アガベの代わりに、
メープルシロップや蜂蜜でもOKです。

キャロブは天然の甘味があるので、
ココアを使う場合は甘味が足りなくなるかも知れません。
その場合は、てんさい糖や黒砂糖を
ココアパウダーに少量加えてくださいね。

pico@ぷちびさんの「スナッ麩」をアレンジしました。
http://cookpad.com/recipe/256345  
どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

端麩(はしふ)の丼

麩と玉ねぎのシンプル丼です。

Fu_don_logo


これが端麩。車麩3個分くらいのボリュームがあります。
Hasifu

端麩(はしふ)の説明はこちらをご覧下さい。

材料(2人分)

端麩 1個
玉ねぎ 1/2個

ごま油 大さじ1.5

炊いたご飯 適量
刻み海苔 適量

(下味用)
しょうゆ 大さじ1
日本酒 大さじ1
みりん 大さじ1

(煮汁)
出し汁 150cc
しょうゆ 大さじ1
日本酒 大さじ2
塩 少々

作り方
端麩は水で戻して、手のひらでギューッと押して水気を絞り、
一口大に切る。
しょうゆ、日本酒、みりんで下味をつけておく。

鍋にごま油を熱し、玉ねぎを炒める。
玉ねぎが透き通ってきたら、下味をつけた麩を入れて炒める。
煮汁を加えて、10分くらい煮込んで出来上がり。
熱々のご飯に載せて、刻み海苔を散らして召し上がれ。

三つ葉を加えると彩りがきれいになります。
煮汁の量は麩の大きさに合わせて調整してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

端麩(はしふ)の唐揚げ

Hasifu_karaage_logo_3

端麩(はしふ)とは、車麩の端っこです。
皮の部分が多く、
ツルッ!キュルッ!として、
とっても美味しい麩なんです。
端麩1個で車麩3個分くらいのボリュームがあります。

材料
端麩 1個

しょうゆ 大さじ1
酒  大さじ2
みりん 大さじ1
塩 少々

片栗粉 適量

オリーブオイル
ごま油

作り方
まず、端麩を水で戻すのですが、
大きいので1時間以上かかります。
ぬるま湯だと少し早く戻ります。

水で戻した端麩を、手のひらでギュッと押して水気を絞る。
一口大に切る。
しょうゆ、酒、みりん、塩を合わせたものを振りかけて下味をつける。

片栗粉を全体に薄くまぶす。

テフロン加工のフライパンに、
オリーブオイルとごま油を、1cm位の深さに入れて熱し、
端麩をキツネ色に揚げる。

熱々を召し上がれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
端麩はスーパーでは売っていません。
今はネットでも買えるようですね。
新潟市では「本町市場」で売っています。

これがその端麩。
Hasifu

このように、紐で繋がって売っています。
Hasifu_ren

車麩を作るときに、
1本からたったの2個しか出来ないので
なかなかレアなお麩なのです。

お麩は消化が良いし、とってもヘルシーな食材です。
機会があったら、ぜひこの端麩を一度ご賞味下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤと麩のチャンプルー

Goya_fu_chanpuru

肉も卵も使わないチャンプルーです。

材料
ゴーヤ1本
車麩 2個
もやし 1/2袋
木綿豆腐 1/2丁
片栗粉 適量
オリーブオイル 大さじ1
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ2
塩、コショウ 少々

(車麩の戻し汁)
だし汁カップ1(麩の大きさに合わせてください)
醤油 大さじ1
日本酒 大さじ1
塩 少々

作り方
車麩は戻し汁に漬けて戻す。
柔らかくなったら手で一口大にちぎっておく。

木綿豆腐は水切りしてから、適当な大きさに切り
片栗粉をまぶしておく。

ゴーヤは縦2つに切って、スプーンで種を取り除き
薄くスライスする。

フライパンに2種類のオイルを熱し、ゴーヤを炒め
もやしと麩を加えてさらに炒める。
全体に火が通ったら豆腐を加えて、全体に片栗粉のトロミがなじんだら
塩、コショウ、醤油で味を整えて出来上がり。

お豆腐に片栗粉をまぶすのがポイント。
麩はこのように下味をつけると美味しいですね



ランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いいたします。

|