« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

端麩(はしふ)と根菜の煮物

Fu_nimono_logo

節電のために、
電子レンジや電気オーブンを使わないレシピを書いています。

端麩(はしふ)とは、車麩の端っこです。
ツルッ!キュルッ!として、とっても美味しいんですよ。

材料

端麩 1個
油揚げ 1枚
ゴボウ 1/2本
干ししいたけ 2枚
里芋 2個

酒  大さじ3
塩 少々
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
だし汁 (しいたけの戻し汁と合わせて2カップくらい)

ごま油(小さじ1~2)

作り方
端麩はたっぷりの水につけて戻し、
まな板の上で手の平で押して水分を絞り、
一口大に切る。
(端麩は大きいので、水で戻すのに時間が掛かります。)

干ししいたけも水で戻し、軸を取り除いて半分に切る。
戻し汁は取っておく。

油揚げは熱湯を掛けて油抜きをし、2cm幅に切る。

里芋は皮をむいて適当な大きさに切って、
下茹でをしておく。
ゴボウは皮をこそげ落として、5cm長さに切る。

鍋に根菜としいたけ、だし汁、
しいたけの戻し汁、調味料を入れて煮る。

根菜が柔らかくなったら、
油揚げ、端麩を加えてしばらく煮る。
最後にごま油を廻し入れて出来上がり。

最後にごま油を入れるとコクが出て美味しいです。
蓮根や人参を入れても良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひよこ豆とかぼちゃのサラダ

Chickpea_pumpkin_logo

被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。
私の住む新潟にも、
被災地から避難してきた人達が大勢いらしています。
まずは心身の疲れを癒していただきたいと願っています。

被災しなかった私が今出来ることは、募金と節電。
そして何よりも、しっかりと生活することだと思います。

そんなことを言いながらも、
実は、私自身ショックが大きすぎて、
しばらくレシピブログを放置していました。
こんなことでは、イカン、イカン!

インスタント食品が品薄になっているようです。
被災していない側は、計画停電で大変なところもあるけれど、
出来るだけちゃんと食事を作り、
食材を消費するべきだと思います。(買い溜めではなく)

それは、農業、畜産、漁業を守ることになり
経済を活性化させることに繋がると思うのです。
経済が停滞すれば、復興が遅れます。


これからは、
少しでも節電のためになるように、
電子レンジや電気オーブンを使わないレシピを中心に
書いていこうと思います。

よろしくね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、豆と野菜のサラダを作りました。
ポテトサラダ風です。

材料

茹でたひよこ豆 1.5カップ
かぼちゃ ひよこ豆と同量(適当でOK)
豆乳(無調整) 80~100cc
塩、コショウ 適量

ひよこ豆の茹で方はこちらの「豆の茹で方」をご覧下さい。

作り方
1 かぼちゃは蒸して、フォークで荒く潰す。
2 ひよこ豆、豆乳、塩、コショウを、すり鉢で擦ってなめらかにする。
3 1と2を合わせて、味を整えて出来上がり。

豆乳の分量は、ひよこ豆の硬さに合わせて調整してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴマ味噌オートミールクッキー

Misogoma_cookie_logo

お砂糖、バター、小麦粉不使用。
甘味は白味噌、デーツ、本みりんです。
日本茶と良く合う和風クッキーになりました。(*^.^*)

材料
オートミール(フードプロセッサーで砕いたもの) 3カップ
白味噌 大さじ2
オリーブオイル 大さじ3
デーツ 3個
煮切りみりん 50~80cc(白味噌の水分量によって調整する)
煎り胡麻 大さじ4くらい

作り方
本みりんを鍋で沸騰させて、アルコール分を飛ばし、
煮切りみりんにする。
冷ましておく。
(煮切りみりんについては、「食材について」をご覧下さい。)

デーツはみじん切り。

ボウルにオートミール、白味噌、オリーブオイル、
デーツ、煮切りみりん、煎り胡麻を入れて良く捏ね、
10分ほど寝かせておく。
手で成形し、170度のオーブンで18分焼く。

冷凍出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青大豆と長いものお焼き

Aodaizu_nagaimo_oyaki_logo

柔らかな豆餅風です。
お醤油をちょっとつけて召し上がれ。

材料(直径5cmくらいのもの、8枚分)

長いも 250g
青大豆(茹で) 1/2カップ
上新粉 大さじ2
塩 少々

ごま油、オリーブオイル 適量

(ご案内の「豆の茹で方」を参考になさってください。)

作り方
長いもは皮を剥いて、すりおろす。
そこに、上新粉、茹でた青大豆、塩を加えて
菜箸でよくかき混ぜる。

テフロン加工のフライパンに、
ごま油とオリーブオイルを多めに入れて熱し、
タネをスプーンで落とし入れて、両面をこんがりと焼く。

青大豆は浸し豆ばかりではなく、
工夫次第で、色々な使い方が出来るみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »