« 切り干し大根とサツマイモの煮物 | トップページ | ひよこ豆とにんにくの味噌そぼろ »

マコモダケと春雨のピリ辛

Makomodake_harusame

マコモダケはなかなか売っていないので、
店先で見つけると必ず買ってしまいます。
この食感が大好き。

今日はピリ辛の中華風にします。
ひき肉の代わりに、大豆たんぱくの細切りを使用しました。

材料
マコモダケ 2本
茄子 2本
緑豆春雨 適量
インゲン 6本
大豆たんぱく細切り 1カップ
長ネギ 2本

生姜 1片
にんにく 1片

(大豆たんぱくの下味用)
酒 大さじ2
醤油大さじ1

(合わせ調味料)
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酢 大さじ1.5
豆板醤 小さじ2(お好みで)

ベジタブルブイヨン 適量
片栗粉 大さじ2

塩、コショウ 適量
オリーブオイル 適量

作り方
春雨は2~3分茹でてザルにあけておく。
長い場合は適当な長さに切る。

大豆たんぱく細切りは70~80度の湯に10分ほど漬けて戻し
水を切って軽く絞り、酒と醤油で下味をつけておく。

マコモダケは売られているときはこのようになっています。
Makomodake

まず緑色の外皮を手で剥いて、
傷がついて変色しているところは包丁で薄く取り除きました。
Makomodake2

斜めにスライスしてから細く切ります。
Makomodake3 

茄子は縦に細長く切る。
インゲンはスジを取って適当な長さに切っておく。
長ネギは荒みじん切り。
生姜とにんにくはみじん切り。

合わせ調味料を容器に合わせておく。
片栗粉は同量の水で溶いておく。

フライパンにオイルを熱して、
茄子を炒め、塩コショウをし、取り出しておく。

もう一度オイルを熱し、にんにく、生姜、大豆たんぱくを炒め
マコモダケとインゲンも加えて良く炒める。

カップ1の水とブイヨンを入れ、
沸騰したら合わせ調味料と春雨を加え、ナスを戻し入れる。
しばらく煮て、全体に味が馴染んだら長ネギを加えて、
水溶き片栗粉でトロミをつける。
出来上がり。

|

« 切り干し大根とサツマイモの煮物 | トップページ | ひよこ豆とにんにくの味噌そぼろ »

大豆たんぱく・グルテン粉レシピ」カテゴリの記事

野菜レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281773/37413609

この記事へのトラックバック一覧です: マコモダケと春雨のピリ辛:

« 切り干し大根とサツマイモの煮物 | トップページ | ひよこ豆とにんにくの味噌そぼろ »