七分搗き餅

Moti_7_3

家庭用餅つき機で、もち玄米100%で作ろうとすると、
水温や浸水時間の違いで微妙に出来具合が異なり、
なかなかうまくいかなかったので、
今回はもち米を七分搗きにしてもらい、作ってみました。

浸水時間12時間。
ほんの少しつぶつぶ感のある美味しいお餅が出来ました。
玄米餅が苦手な人もこれなら大丈夫。

もち米は粒が小さいので、分搗きはムラが出るのだそうです。
いつも買っている直売所で頼んだのですが、
「七分搗きのもち米なんて初めて聞いた、何を作るの?」って言われちゃったけど
玄米餅の存在を知らない人も多いのね。

今度は五分搗きでやってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒粕味噌ディップ

Sakekasu_miso_logo_2

色々に使える味噌ディップ。

今日は蒸した里芋ですが、
焼き豆腐やこんにゃくに塗って田楽風にしても良いですし、
ふろふき大根に乗せても美味しいです。

材料
酒粕(練り) 大さじ2
白味噌   大さじ2
本みりん  小さじ1
日本酒   大さじ6くらい

里芋  小8個

※日本酒の量は酒粕の柔らかさに合わせて調整してください。

作り方
里芋を洗って皮ごと蒸す。
鍋に里芋以外の材料をすべて入れて弱火にかけ、
良く練りながらアルコール分を飛ばす。
蒸した里芋の皮を剥き、ディップを塗る。

滋養豊かな酒粕を手軽に取り入れたいと思い、考えたレシピです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米小豆ご飯(赤飯風)

Azuki_rice8_logo

玄米は圧力鍋で炊くとモチモチの食感になりますが、
そこに小豆を入れると、うるち米なのにお赤飯みたいになります。
このレシピは、玄米が何合でも、小豆が多くても少なくても、
水加減に迷わない炊き方です。
小豆の新鮮さに合わせて水分量を調整するところがポイントです。
どうぞお試し下さいね。

材料
玄米
小豆
塩(米2合に対して小さじ1/3~1/2)

作り方
1・玄米を良く洗って圧力鍋に入れる。
 水を玄米と同量入れる。(今回は玄米4合なので、水は720ml)
Azuki_rice1

2・小豆を洗ってカップに入れる。(今回使用した小豆は約50g)
 カップに水を加える。
 
 新鮮な豆の場合はひたひた。
Azuki_rice5

古くて硬くなった小豆の場合は水を多めに。
Azuki_rice6

3・小豆と水を鍋に加え、塩も入れる。
Azuki_rice7

4.蓋をして加熱する。
(私は電気圧力鍋なので加圧30分ですが、普通のコンロにかけるタイプの圧力鍋の場合は圧によって時間が違うので説明書に従ってください。だいたい15分~25分みたいです。)

5・15分ほど蒸らし、しゃもじで軽く混ぜて出来上がり。
Azuki_rice11

小分けして冷凍しておくと便利です。

…………………………………………

☆ 玄米と同量の水加減・早見表

1合………180ml
2合………360ml
3合………540ml
4合………720ml
5合………900ml
6合………1080ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒粕コロコロ

Sakekasu_ball_logo

近頃凝っている食材が"酒粕"です。
何とかして甘いお菓子系のものを作りたいと思い、
色々試行錯誤していましたが、やっと出来ました。
濃厚な酒粕の風味と、サックリとした食感が特徴です。

材料を混ぜて、丸めて焼くだけの簡単レシピ。
甘味はみりんと甜菜糖です。
黒砂糖でも美味しく出来ます。
どうぞお試しくださいね。

材料(天板 2枚分)

酒粕(板粕) 200g
片栗粉 300g
全粒粉(薄力粉タイプ) 100g
本みりん 160ml
甜菜糖 大さじ4

作り方
オーブンを150℃に予熱しておく。
材料をすべて量ってボウルに入れ、良く混ぜる。
手で捏ねて直径2cmくらいの球状に丸める。
オーブンに入れ、18分焼く。
焼きあがったらラックで冷まして出来上がりです。

酒粕は商品によって水分量にかなり差があります。
ちょうど丸めやすい硬さになるように、みりんの量を調節してください。

冷凍出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いんげん豆と人参のポタージュ

Ingen_carrot_logo

めずらしく夏風邪を引いてしまったので、
身体が温まるポタージュを作りました。

材料

白いんげん豆(茹で) 350g
人参 1.5本(220g)
玉ねぎ 小1個
にんにく 1片
水 2カップ
豆乳(無調整) 2カップ
ベジタブルブイヨン 適量
塩 コショウ 適量
オリーブオイル 大さじ1

作り方
1・ 白いんげん豆は、指でつまむと潰れるくらいの柔らかさに茹でておく。
    (茹でかたはこちらをご覧下さい。)

2・ 人参と玉ねぎは適当な大きさに切る。
   にんにくはみじん切り。

3・ フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒め、
   香りが立ってきたら、玉ねぎと人参を炒める。

4・ 圧力鍋に炒めたにんにく、玉ねぎ、人参、水2カップ、ブイヨンを入れて5分加熱する。

5・ 重りが下りたら、フードプロセッサーで豆と共にガーッとして、
   なめらかにする。

6・ 深鍋に5を入れて、豆乳を加え、火にかける。
  焦げ付かないようにかき混ぜながら、
  塩コショウで味を整えて、出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のねこまんま

Neko_manma_logo

ねこまんまと言っても、人間用ですが。
真夏の朝食に、梅干しで食欲を取り戻します。

昔から、申年の梅は縁起が良いと言われます。
この梅干しは、7年前の申年に私の母が漬けたもの。
年代物のまろやかなお味です。
ずっと密閉容器に入れたまま室温保存なのですが、
まったくカビが生えません。
梅干しってすごいなって思います。

材料 (すべて適量)


玄米ご飯 
梅干し
焼き海苔
茹でた枝豆 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナきな粉アイス

Banana_kinako_ice

完熟バナナときな粉だけで、クリーミーなアイスが出来ました。
混ぜて凍らせてガーッとするだけの超簡単レシピです。

材料 ( 3人分)

完熟バナナ 3本
きな粉 大さじ4~6(お好みで)

作り方
完熟バナナをフォークで潰しながらきな粉をムラ無く混ぜる。

冷凍用保存袋に平らに入れて2時間以上凍らせる。

冷凍庫から取り出してしばらく置く。
手で割れるくらいになったら、
フードプロセッサーでガーッとしてスプーンで少し練る。 

安心で安全なアイスが食べた~い! という一心で出来上がりました。
きな粉好きによる、きな粉好きさんのためのレシピです。
どうぞお試しくださいね。

(これは私のクックパッドデビューレシピになりました。)
Cpicon バナナきな粉アイス by ベジまめ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いんげん豆とセロリのポタージュ

Bean_celery_potage_logo

セロリの香りがさわやかなポタージュです。
豆乳も入って栄養たっぷり。
分量はかな~り適当でもちゃんと出来ます。

材料
白いんげん豆(茹で) 350g
セロリ  200g
水 2カップ
豆乳(無調整) 2カップ
ベジタブルブイヨン 適量
塩、コショウ
オリーブオイル 大さじ1

作り方
・白いんげん豆は、指でつまむと潰れるくらいの柔らかさに茹でておく。
(茹でかたはこちらをご覧下さい。)

・セロリは小さめに切る。

・フライパンにオリーブオイルを熱し、セロリを炒める。

・炒めたセロリを圧力鍋に移し、水2カップとブイヨンを加え5分加圧する。

・重りが下がったら少し冷まし、豆と一緒にフードプロセッサーでなめらかにする。

・深鍋に移し、豆乳を加えて弱火で煮込む。(焦げ付きやすいのでかき混ぜながら)

・塩コショウで味を整えて出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おからクッキー

Okara_cookie_logo

サックサクのダイエットクッキーです。
甘味は薄めなので、お好みで黒砂糖(または甜菜糖)を足してくださいね。

材料(天板1枚分)
炒りおから 50g
全粒粉(菓子用) 50g
片栗粉 10g
オリーブオイル 大さじ3
煮切りみりん 大さじ3

作り方
まず炒りおからを作ります。
おからをフライパンでサラサラになるまで乾煎りする。
(100gのおからをフライパンで乾煎りすると、約50gになります。)

炒りおからと全粒粉をボウルに入れてよく混ぜ合わせる。
オリーブオイルを加え粉類にすり込む様に混ぜる。
煮切りみりんを加え良く練り混ぜて、生地を一つにまとめる。

7mmくらいの厚さで四角く平らに伸ばし、適当な大きさに切り分ける。

180度のオーブンで15分焼く。
焼きあがったらラックに乗せて冷ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒粕全粒粉クラッカー

Sake_lees_cracker_logo_2

酒粕は、アルコール分を飛ばすと、何故かチーズ味になります。
私の酒粕クラッカーは、一般的なレシピに比べるとかなーり濃厚です。

お酒のおつまみにもどうぞ。

材料
酒粕(板粕)100g
全粒粉(薄力粉タイプ)150g
オリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ1
豆乳 大さじ2(酒粕の水分量によって調節してください)

作り方
豆乳以外の材料をよく混ぜ合わせる。
生地の具合を見ながら、豆乳を加えこねる。
厚さ5mm程度に伸ばし、フォークで穴を開け、適当な大きさに切り分け
160度のオーブンで25~30分焼く。
ラックで冷まして出来上がり。

ところで、酒粕って英語で何ていうのかな~と調べてみたら、
sake lees とか、wine lees というらしい。
leesとは、ワインなどが発酵するときの”沈殿物”とか”かす”という意味。

そしてこのleesという単語を使ったことわざで
Sometimes the lees are better than the wine.
というのがあります。
直訳すると、時にはワインよりも沈殿物のほうが貴重な場合があるという意味になりますが、つまり「残り物には福がある。」ということ。
ということはもしかして、
ワインの粕を使ったレシピがあるのかな~と思い検索してみると、

ありました!
赤ワインの酒粕を使ったスペアリブのレシピなど、いくつか発見。
それに赤ワインの酒粕を使ったフェイシャルパックも見つけました。
酒粕ってかなり奥が深い材料ですね。
興味のある方はちょっと探してみてくださいね。

それではまた。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茄子と黒豆のトマト煮

Eggplant_blachbean_tomato_logo

今日は、黒豆をイタリア風にトマトで煮込んでみました。

材料

茄子 3本
茹でた黒豆 1カップ
トマト水煮缶 1個
にんにく 1片
ベジタブルブイヨン 適量
塩、コショウ 少々
酢 大さじ2
みりん 大さじ1
オリーブオイル 適量

作り方
黒豆はあらかじめ茹でておきます。
(豆の茹で方はこちらを参考になさってくださいね。)
にんにくはみじん切り。
茄子は5mm厚くらいの輪切り。

フライパンにオリーブオイルを熱し、
にんにくと茄子を炒め、塩、コショウで軽く味をつける。
全体に火が通ったら、
トマト、黒豆、ブイヨン、酢、みりんを入れしばらく煮込む。
最後に味を整えて出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニ、茄子、春雨のピリ辛

Zucchini_nasu_pirikara_logo

今年は梅雨入りが早いですね。
鬱陶しいけれど、これも自然の生業ですから、
ウンザリしていないで雨を楽しまなくっちゃね。

今日は、ズッキーニをピリ辛の中華風に。
ひき肉の代わりに大豆たんぱくを使っています。

材料
茄子 3本
ズッキーニ 約150g
緑豆春雨 1/2袋
大豆たんぱくミンチ(乾燥) 1/2カップ
ニンニク(みじん切り) 1片
ゴマ油 オリーブオイル 適量
塩、コショウ
片栗粉 大さじ2
ベジタブルブイヨン 適量

(大豆たんぱくミンチの下味用)
しょうゆ 大さじ1
日本酒 大さじ1
塩 一つまみ

(ソース)
しょうゆ  大さじ2
みりん  大さじ2.5
酢    大さじ 1.5
豆板醤  大さじ 1
生姜(すりおろし) 大さじ1
長ネギ(刻んで) 2本分

作り方
1 片栗粉を同量の水で溶いておきます。

2 大豆たんぱくミンチは、袋の説明書どおりに湯で戻し、
  水洗いした後ギュッと絞り、下味を付けておきます。

3 ズッキーニと茄子は6mmくらいの拍子切り。

4 春雨は湯で戻しておきます。

5 ソースの材料を混ぜ合わせておきます。

6 フライパンに油をたっぷり目に熱し、
  茄子とズッキーニを炒めてしょうゆ(分量外)で薄く味を付けて取り出しておきます。

7 ニンニク、下味を付けた大豆たんぱく、凍みこんにゃくをよく炒め、
  1カップの水、ブイヨン、混ぜておいたソースを加えます。

8 沸騰したら茄子とズッキーニを戻しいれ、春雨も加えます。
  全体に味が馴染んだら、水溶き片栗粉でトロミをつけ、出来上がり。
 

豆板醤の分量はお好みで加減してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利な冷凍・にんにく

にんにくを1~2片使った後そのままにしておくと、
次に使うとき萎びていて、がっかりした経験ってありませんか?
国内産のにんにくはけっこう良いお値段なので、
ちゃんと上手に使いきりたいものです。

Garlic

にんにくを1つ買ってきたら、
全部みじん切りにして冷凍してしまいます。

冷凍用保存袋に平らに入れて冷凍し、
使うときは必要量をパリッと折ればOK。
そのまま炒め物にジャジャッと使えます。
便利ですよ。

1個まるごとみじん切りにすると、
キッチン中に匂いが漂うことと、
手にも強く匂いが付くことが、気をつけるポイントかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニとひよこ豆のふわとろお焼き

Zucchini_chickpea_oyaki_logo

きれいなグリーンが初夏の気分。
揚げたてに軽くあら塩を振っていただきます。

材料 
(6枚分)
ズッキーニ 約150g
茹でたひよこ豆 1/2カップ
長いも 2cmくらい
全粒粉(薄力粉タイプ) 大さじ5
塩、胡椒  適量
オリーブオイル  適量

作り方
ズッキーニと長いもはおろし金ですりおろす。
ひよこ豆はみじん切り。

ズッキーニ、ひよこ豆、長いも、全粒粉、をよく混ぜ、
塩、胡椒をする。
フライパンにオリーブオイルを多めに熱し、
タネをスプーンで落とし入れて、円形に整え、
両面をこんがりと焼く。
揚げたてに軽く塩を振って出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひよこ豆とアボカドのフムス(Hummus)

Abo_hummus_logo

ひよこ豆はクセがなく、飽きない豆だと思います。
今日はアボカドと一緒にフムスを作りました。
新緑のようなライムグリーンのフムスになりました。
パンやクラッカーに塗っていただきます。

アボカドはオイル分が多い素材なので、
他のオイル類は入れずに作っても、
なめらかな仕上がりになります。

材料
ひよこ豆(乾燥) 約100g
アボカド 1個
にんにく 1片
レモン汁 大さじ1~1.5
塩 少々
豆の茹で汁 適量

作り方
ひよこ豆は洗って、たっぷりの水(豆の3倍量が目安)に
8時間から一晩ほどつけて戻す。
(詳しくはこちらの豆の茹で方をご覧下さい。)

茹でるときは戻し汁ごと、
フタをして豆が鍋の中でゆっくり踊るくらいの火力で
アクを取ってやわらかくなるまで20~30分茹でる。(約3倍になります)
途中でにんにくも入れて一緒に茹でる。
(にんにくの茹で時間は10分くらい)

※ 生のにんにくが好きな場合は茹でずに。
※ 煮汁は捨てないで下さい。

フードプロセッサーに、茹でた豆、にんにく、アボカド、
レモン汁、塩を入れてなめらかにする。
ボサボサするときは、煮汁を適量入れて下さい。
塩分は控えめにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ズッキーニと茄子のトマト煮